BLOGブログ

2018年7月の記事一覧

2018.07.29
少人数の結婚式が素敵な理由

IMG_9650
年々人気が高まっている「少人数結婚式」。
少人数結婚式は、一般的な結婚式と比べ、
どのような違いがあるのでしょうか。
「少人数結婚式」とは、2~30名様程の
人数で挙げる挙式や披露宴のことです。
ゲストはやはり、家族や親族、
ごくごく親しい友人など、
新郎新婦と近い関係の人達を
ご招待するケースが多いようです。
image_0059
「少人数ウェディング」や
「ファミリーウェディング」とも
呼ばれています!
少人数結婚式では、
いわゆる「挙式+披露宴」スタイル
だけではなく、披露宴の代わりに
食事を中心とした会食をおこなう
「挙式+会食」スタイルも人気です。
image_0205
それでは、少人数結婚式が人気の理由を
ご紹介していきます!
先ほどご紹介したように、
少人数結婚式ではゲストの人数は
~30名くらいと少なめ。
ゆえに、家族や本当に親しい友人など、
とっても近い関係にあるゲストが
中心となり集います。
だからこそ、ゲストのお好みや
雰囲気に合わせた一人一人に
ぴったりのおもてなしを
考えやすいのがメリットです。
例えば、「年配のゲストには、
お箸でも食べられる料理の方がいいな」
「お酒好きのゲストが多いから、
日本酒やビール・焼酎だけでなく、
ワインやシャンパンも用意しよう」
など、個別に料理を変更したり、
飲物に気を配るのも◎
ゲストそれぞれにぴったりの
引き出物を選んでお見送りの際に
手渡しするのもいいですね♪
image_0290
また、一般的な結婚式に比べ
演出やプログラムが少ない場合が多いため、
自然とゲストとゆったり接する時間を
多く持てるのも少人数の結婚式ならでは。
新郎新婦とゲストが同じテーブルを囲み、
一緒に食事や会話を楽しむのもgood!
また、新郎新婦がゲストのテーブルに
お酌して回る、「お酌クルーズ」
ゲスト一人ひとりと写真を撮る
「テーブルフォト」など、
せっかくの限りある時間を
ゲストみんなと触れ合うのもオススメ!
IMG_2967
一般的な結婚式では、大勢のゲストを前に
緊張してしまう新郎新婦もいるのだとか。
しかし、そんな方でも、
気の許せる家族や友人が中心の
少人数結婚式であれば
心からリラックスして臨めそうですよね。
実際にあった結婚式式でのエピソードでは
「新郎が緊張して、あいさつの内容を
言い間違えてしまっても、
ゲストから温かな笑いが起きて
逆にとっても和やかな雰囲気になった」
「ゲストからスピーチをもらうシーンで、
感極まり、新郎新婦も思わず
ゲストと一緒に涙してしまった」
など、自然と温かい雰囲気になりやすいのも
少人数結婚式ならではですね。
image_0409
パーティーの初めに司会者や新郎新婦から
ゲスト紹介の時間を設けると、
よりゲスト同士も打ち解けやすくなります。
「結婚式の準備はなんだか大変そう・・・」
そんなネガティブなイメージを
お持ちの方も多いかもしれません。
でも少人数結婚式であれば、
招待状や席次表に席札、
料理や引き出物などなど、
ゲストのために手配するものは
一般的な結婚式よりも圧倒的に少なめ。
だから、それぞれ内容を決めたり
オーダーしたりするのが
とってもラクになります♪
特にゲストの席次も人数が少なく
上座・下座も細かく気にしなくていいから
決めやすいのも大きなポイントですね。
さらに、招待状などの
ペーパーアイテムを手作りする場合でも、
用意すべき数量が少ないため、
準備にかかる期間も短く済みます。
ゲスト数が多い結婚式だと、準備だけで
半年~1年くらいかかることも・・・。
それが少人数結婚式となれば、
人数や式場にもよりますが、
およそ1~3ヶ月程の準備期間で
結婚式が挙げられるようです。
お伝えした内容を踏まえて、
素敵な少人数結婚式にしてください!
image_0018

フェアや試食会に参加

さまざまなフェア・イベントをご用意しています

気軽に会場見学したい

実際に会場が見たい、フェアへの参加が難しい方

お電話でのご予約・お問い合わせも承っております。